妊活アプリを夫婦で使う。おすすめは、どれ?

妊活アプリのおすすめは?

妊娠したい女性の間で話題になっている妊活アプリ。妊娠するためのコツや体調をチェックする機能など、様々な機能が搭載されています。

妊活だけじゃない!!妊活アプリ

目安時間 約 3分

usesumaho

なかなか妊娠できないと悩んでいる人や、早く赤ちゃんがほしいと考えている人が行う妊活。しかし、妊活のために病院を利用したりすると、周囲の人から妊娠したと勘違いされて嫌な思いをしたり、妊活していると知られてしまい恥ずかしい思いをしてしまいます。

そこでなかなか妊娠できなくて、病院へ行くのをためらっている人たちは、インターネットで妊娠しやすい食事や生活習慣などを勉強したり、自分で基礎体温や生理周期を管理するなどしてひそかに妊活を行っていたものです。

しかし、近年スマートフォンが普及し、膨大なデータや情報量を保存しておけるようになり、スマートフォンで様々な情報を仕入れたり、情報を管理保管しておけるようになり、妊活さえもスマートフォンで行える時代になってきました。

スマートフォンで妊活を行えば、妊活を行っていることが周囲にわかりにくいので、何となく恥ずかしくて妊活できないでいた人にも気軽に利用できます。

妊活アプリの上手な活用方法

 

妊活アプリという名前だけに、妊活を行っている人しか利用できないのではないかと思いがちですが、基礎体温や生理の周期などを記録、管理しておけるため、次の生理日の予定や準備を行うのにも活用できます。

また、妊活として使用するアプリですが、逆に考えて使用すればまだまだ子供を作りたくないと考えているカップルたちの避妊にも役立ちます。

また、データがしっかり保管できるため、妊活アプリで妊娠することができず、病院などへ行くことになった時でも、病状を詳細に口頭だけで伝える必要はありません。妊活アプリに入っているデータとともに説明すれば病院でも不妊の原因がつかみやすくなります。

データがしっかりとしていることから婦人科系の病気の早期発見にもつなげることができます。周期が乱れてきたり、基礎体温表が乱れて来たら自分の体調にも目を向けてください。

気になる症状があれば、産婦人科を受診し、データとともに病状を説明すれば、医師は病状だけでなく基礎体温や生理周期の変化などからも病気を早急に見つけるのにも役立ちます。

また、妊活に必要な情報の詰まったページなどは、妊活に必要な体作りが記載されていますが、妊活に必要な体作りは結局健康的な体作りにもつながります。自分の健康維持にも役立てることができます。

 

この記事に関連する記事一覧

どんな働き?
カテゴリ
最新の投稿