妊活アプリを夫婦で使う。おすすめは、どれ?

妊活アプリのおすすめは?

妊娠したい女性の間で話題になっている妊活アプリ。妊娠するためのコツや体調をチェックする機能など、様々な機能が搭載されています。

妊活する人たちの必須アイテム!!妊活アプリ

sumahao

不妊症の人たちも含め、妊娠を望んでいる人たちがなるべく早く妊娠できるように積極的に活動を行うことを妊活と呼んでいます。

高齢出産や妊活をもっと周知させようという思いから、テレビなどで妊活を宣言する技能人も増え、今では恥ずかしがることなく積極的に活動できるようになりました。

近年ではスマートフォンの普及率も高まり、ますますインターネットなどを利用する人たちも増え、妊活を応援するアプリも増えてきています。

スマートフォンであれば妊活していても周囲には妊活しているようには見えにくいため、ますます気軽に活用されています。

妊活アプリだからと言って妊活を行っている人だけが使うアプリではなく、妊娠をまだ考えていない人の場合には、避妊として使用したり、自分の健康管理チャックも行うことができるのでぜひ使用したいアプリです。

アプリを使った妊活はこんなに良い点がある!

妊活アプリのほとんどは、無料でダウンロードできます。きちんと性生活も行いつつ生活しているのになかなか赤ちゃんができない場合不妊を疑い病院へ行くこともありますが、中には排卵日や生理周期から性交日をアドバイスしてもらうだけで妊娠するケースも多いのです。そのような場合でも病院では診察代などで高額な費用が掛かってしまいます。

妊活アプリでは妊娠に必要な個人の情報データを一括して収集できるため、無料で妊娠しやすい日を教えてくれます。そのため、妊娠しやすい日がわかるだけで妊娠の可能性が高まる場合には、お金をかけずに妊活することができます。

また、基礎体温や整理の記録などのデータを収集して整理してくれるため、妊活だけでなく、自分自身の健康管理にも役立ちます。

周期が崩れてきているなどの不安がある場合には早めに病院へ行く手掛かりにもなりますし、生理日の予定が立てやすいので下着や生理用品の準備にも役立ちます。

また、パートナーとアプリの連携ができるものでは、お互いの情報を共有することでより妊娠を促進させたり、妊活している女性同士でのコミュニケーションができるアプリもあります。

いろいろな人とコミュニケーションが取れたり情報を共有することで楽しく妊活ができるのも魅力です。

中には妊活アプリを導入したのになかなか妊娠できないという人もいますが、そのような場合でもそのアプリを産婦人科で見てもらうことにより、わざわざ今までの経緯を医師に詳しく話さなくてもデータである程度のことはわかるため、妊娠しやすいより良いアドバイスにつなげることもできます。

妊活アプリの機能にはどんなものがあるの?

妊娠はしたいけれどなかなか妊娠できない。カップルにとっては大きな悩みですが、なかなか簡単に人に相談できる悩みではないのが問題です。かといって何もせずに過ごしてしまうと不妊症となり、妊娠したくてもできなくなってしまうこともあるのです。

妊娠したいのにできない状態は精神的に非常につらいものです。特に周囲から妊娠を期待されたり、まだできないのなどと言われると人とコミュニケーションを取るのすら嫌になってしまうほどつらいものです。

そこで、妊活することになりますが、妊活の手段として今までは産婦人科で相談することが主流でした。妊活のために病院へ行きたくない、妊活していることを人に知られたくないという人は、自分で基礎体温や生理周期を管理して排卵日を見つけたり、妊活についての知識をネットなどを利用して仕入れることが中心でした。

しかし、近年スマートフォンが普及し、大量の情報を保存しておくことができるようになり妊活に必要なデータや情報を管理できるようになったため、アプリを利用して妊活する人たちが増えています。

kodomo

妊活にも利用できる!?妊活アプリの機能

妊活アプリを開発しているメーカーにもよりますが、ほとんどのアプリが人に知られることなく気軽に利用できるように、無料で使用できるものが多いです。

そのため妊活で病院へ行く前に、無料で妊活でき、それで妊娠できれば産婦人科を受信する必要もないことから、病院へ行く前にまずはアプリで妊活という人も増えています。

アプリによって若干の違いはありますが、多くのアプリの機能として共通しているのは、生理日や基礎体温の記録や管理、妊娠しやすい体質や生活を行うためのいろいろな情報などが書かれているページなどが組み込まれていることが多いです。

そのほかパートナーのスマートフォンと連動して、妊娠しやすい日をパートナーに知らせる機能や、パートナーと一緒に妊活できる機能がついているアプリもあります。

また、妊活を行っている女性の多くは、なかなか妊娠できない悩みをだれにも打ち明けられずに孤立してしまうことがあります。そのような状態を防ぐため、同じ悩みを抱えている女性同士でコミュニケーションが図れる機能がついているものもあります。

無料で使えて妊活に使えるほか、自分自身の健康管理などに役だてることができることができるため、まずはいろいろ試してみて、自分にぴったりのアプリを探してみましょう。

 

どんな働き?
カテゴリ
最新の投稿